定期預金の良さとは

| 未分類 |

「毎月決まった金額を残していきたい」そんな方にピッタリの商品が定期的に積み立てていくやり方があるのです。

 
銀行や郵便局で扱っている定期預金は、元本割れすることなくずっと預かっていてくれますから、自分が必要無いと思っていれば使わなくて済みますし、手元にないから「すぐにどうにかしたい」という気持ちも抑えることができるのです。

 
単純に毎月1万円余るお金があるならば、財布に入れておけば何かで支払をしたり、外食する費用として使ってしまうことがあります。

 
しかし、1万円を銀行や郵便局に決まった日に引き落としをされてしまえば「残っているお金だけでやりくりしていこう」と考えられるのです。

 
手元に現金がないから定期には自然とお金が増えていく状態になっていきます。

 
金利もほとんどが固定になっていますから、最初に決まっている金利以上に増えることはないのです。

 
それでも、元本割れしないで確実に自分が残しているお金だけが増えていく仕組みになっていますから、将来的に計画も立てやすかったり、子供がいらっしゃる方ならば進学する際にお金が必要になりますので、その時に引き出すこともできるのです。

 
ベッド金利水準が固定された契約のメリットでもあるのです。